セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

セミリタイア生活の成功はあらゆる誘惑に勝つこと!?

毎日いろいろな誘惑に負けそうになっているtake(たけ)です。

セミリタイアを実行するにあたり、とりあえずは投資をせずに何とか簡単なアルバイトをしつつ、現金資産の取り崩しを緩やかにしていきたいと考えています。そのためには今まで以上に節約生活をしていかなければなりません。

それにしても今の世の中は誘惑が多い。ヤフオク等で不用品の断捨離をしているのだけど、出品した後、ウオッチやアクセスの数を確認しようと画面を開くと、私の興味を惹きそうな商品の紹介がズラリと並んでいる。

それはアマゾンや楽天のサイトを開いても同じで、検索履歴からデータを抜かれているのは分かってはいても、本当にピンポイントで私の欲しそうな商品を勧めてくるから始末が悪い。

特に興味が無い商品であれば完全無視できるのだけど、なまじ興味のある商品を並べ立てられる訳だから、思わず商品の写真をクリックしてしまうこともある。クリックして商品の説明を読んでいるうち、今まで欲しくもなかったその商品が、『あたかも必要である』ような錯覚に陥るのは不思議なところ。

アマゾンの「この商品を見たお客様はこんな商品も見ています」みたいな文言があると、「どれどれ、他の人が気になっているなら自分も見てみよう」となり、まんまとアマゾンの罠に引っ掛かってしまうわけだ。

後は楽天からセールのメールが本当によく来る。メールを送る手間やコストはテレビCMに比べてそれほどかからないと思われ、少ないコストでピンポイントで商品購買意欲をそそるメールという宣伝ツールは、企業側にとっては非常に好都合な戦略と言える。

迷惑メールやウイルスメール、フィッシングメールなど、大量に送り付ければ一定数引っ掛かる人がいるのと同じで、宣伝(広告)メールも大量に送り付ければ一定数の顧客が購買行動を起こすと思われ、なかなか狡猾な手法だと思う。

だから、通販サイトは本当に欲しいモノがある時以外は安易に見ない、テレビは見ない(見る時も録画をしてCMはスキップ)ということをマイルールと決め、これからも余計なモノを買わない(買う気にさせられない)よう、しっかりと防御していくつもり。

と、通販サイトの悪口ばかりを並べ立ている私ですが、通販サイトの広告にも役に立つモノも稀にありました。

というのは、2020年初め頃から品薄になり、価格が高騰していたマスクが9月になって本格的に値崩れを起こし、昔のような(50枚500円)前後で購入できるようになっていることを広告で知ったのです。

もちろん日本製ではなく中国製ですが、500円チョイで何と送料も込み、5月頃の50枚入りで2,000円以上していた時は「あり得んでしょ・・・」と見向きもしなかった私ですが、レビューも悪くなかったこともあり、『ポチリ』と注文しました。

程なくして届いたマスクの品質は悪くなく、日本製のマスクより耳に掛けるゴムが太く、長時間つけていても耳が痛くなりません。「コレは良い買い物をした」と夫婦で喜んでいます。

緊急性の無いモノに関しては、法外な値段で販売されていると感じれば少し『待つ』ことも必要だと今回のマスクの件で学びました。マスコミや通販サイトが「入手困難な状態がいつまで続くかわかりません」と煽っても、裏を返せば「突然入手可能になる時もあり、それも何時かはわかりません」ということに他ならないということ。

節約生活をしていくには誘惑の多い昨今ですが、『賢い消費者』となり、政府やマスコミ、ネット通販のよい『カモ』にならないよう、より一層お財布の紐と気持ちを引き締めていかなければなりません。

セミリタイア大先輩のブログはコチラ(にほんブログ村)
セミリタイア大先輩のブログはコチラ(人気ブログランキング)

関連記事