セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

ベンチにボンヤリと座ってみた

サラリーマンにとっては土日祝日がつかの間の休日となる。平日に自由な時間のある、セミリタイアやアーリーリタイア生活をしている人にとっては関係はないのだけど・・・。

その貴重な休日以外に用事があり、平日に有給休暇を取得したある日。比較的早く用事が終わったため、ひとりで近くの公園に行ってみた。まだお昼には早い時間の公園は閑散としており、学校がある日なので子供の姿も無い。

土日祝の休日には人がそれなりにいる公園も平日の午前中は人影もまばら。高齢者がゆっくりと散歩をしていたり、小さな子供を連れたお母さんが散策している程度。

そんなノンビリとした風景の中、公園をゆっくりと散策してみる。私くらいの年齢(50代)とおぼしき男性の姿は無く、皆さん平日のこの時間帯は仕事をしていると思われる。

しばらく散策してみた後、公園のベンチに座ってみる。ボンヤリと青い空を眺めながらいろいろなことを考えてみる。

・セミリタイアやアーリーリタイア生活を始めると、こんな感じで平日の午前中からボンヤリできるんだな
・何もしていない感じだと何だかみっともないかな?
・こんな良いお天気の日に静かな公園のベンチでボンヤリできるのは幸せだな
・退屈だと思われるかもしれないけど、やっぱりこんな生活がしたいな
・やっぱり仕事を早く辞めて自由になりたいな
・俺の人生はこれからどうなるんだろう
・空がキレイだな
・今日はこの後何しようかな
・お腹空いたな
・明日はまた仕事か・・・
・例の件がまだ片付いていないんだよな
・部下に任せてきた仕事はうまくやれてるかな
・メールが一杯来てるんだろうな
・仕事行きたくないな
・何もかも捨てて逃げてしまいたいな
・何か面白いことはないかな

等々、気が付けば1時間程ボンヤリと頭の中を遊ばせながらベンチに座っていた。最初はノンビリとしていたけど、途中から仕事のことが気になり、最後は『仕事に行きたくない』だの、『逃げてしまいたい』だのというネガティブ思考になっているのは今考えても笑えます。

結局は勇気を持って仕事を辞め、自由の身にならなければせっかくの休日の自由時間も心の底から楽しめない性格なんだという、自分自身のことがよく分かった時間でもありました。

普段は仕事を中心とした生活に忙殺され、ボンヤリとひとりで考え込む時間など取れない毎日だったけど、こうしてポッカリと空いた時間を使っていろいろなことを考えることができたのは有意義なことだったと思う。

用事が無くてもたまには『ボンヤリするためだけ』に有給休暇を取得し、公園のベンチでボンヤリしてみるのも悪くないと思った秋晴れの一日でした。

セミリタイア大先輩のブログはコチラ(にほんブログ村)
セミリタイア大先輩のブログはコチラ(人気ブログランキング)

関連記事