セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

女優の竹内結子さんの自殺に想うこと

女優の竹内結子さんが亡くなったという報道があった。

普段テレビを見ない生活をしているのだけど、有名な女優さんなので名前はよく知っている。

とても綺麗で可愛い女優さんで、再婚した夫との間に今年子供も生まれていたと聞き、とても驚きました。おそらく我々一般庶民には稼ぎきれない程の資産を持ち、美貌と愛すべき家族も持っている彼女に何があったのか。

芸能界という強烈なスポットライトを浴びる現場では、そのライトの生み出す影も強烈で、その影の部分に飲み込まれてしまったのではないのかと思う。

何も知らない他人がとやかく言うことではないのかもしれませんが、逃げる道を見出すことはできなかったのか。完全リタイア生活をしても有り余る資産を持っているので、一度スッパリと芸能界を辞め、普通の人に戻ってもよかったんじゃないかとも思うのだ。

昔活躍したキャンディーズのように、『普通の女の子に戻ります』と言って一旦芸能界から離れる方法もあったと思うと残念でなりません。改めてテレビで竹内結子さんの姿を見ると、本当に綺麗で可愛い女性だったと思う。

自殺と言う最期を遂げた竹内結子さんの夫や子供も不憫だ。夫はあの綺麗で可愛い竹内結子さんのことを二度と抱きしめてあげることもできず、幼い子供は母の温もりを知らずに生きていかなければならない。

最愛の人との突然の別れは残された者に深い悲しみを与える。それが自分で選んでしまう自殺であればなおさら。遺された者は、相手を救えなかった自分をいつまでも許すことができない。

今はまだ詳しく書く気分にはならないが、過去に激務で体調を崩してしまった時、私も『死んでしまえば楽になる』と考えた時期もあった。ただ、その時は死ぬ勇気がなかったと思う。

追い詰められている時は、そのつらい状態が永遠に続くように思えるものだ。それでもその時が過ぎ去り、後で思い返してみるとそれはほんのわずかな時間だということに気づく。

人間の人生は短い、その短い人生の中でも思い詰めている時間はさらに短く、永遠には続かない。あちらの世界に行ってしまえばそれきりで、全てが終わる。

全てが終わる前に精一杯足掻いてみるのも、人生の醍醐味だと思って日々生きるしかないと、今回の竹内結子さんの自殺報道を聞いて思うのだ。

セミリタイア大先輩のブログはコチラ(にほんブログ村)
セミリタイア大先輩のブログはコチラ(人気ブログランキング)

関連記事