セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

セミリタイア生活を穏やかにする家族との関係について

家族との関係が良くなければ、セミリタイア生活を楽しく過ごすことはできないのではないかと思っているtake(たけ)です。

確かに一番身近な存在である家族との関係が悪い状態であれば、家にこもりがちになるセミリタイアやアーリーリタイア生活は、とても息苦しいものになると想像できます。

家族との関係が悪くなるようであれば、セミリタイアやアーリーリタイアなどせず、仕事にでも行っていた方がいいような気もします。仕事における人間関係やその他の煩わしさから解放されてゆったりとした気持ちで暮らしたいのに、家に居づらいのでは何にもなりません。

結婚している私は妻と二人で暮らしているのですが、『今のところ』妻との関係は良好で、良きパートナーとしてお互いを認めている関係だと(自分だけかもしれないが)思っています。

まだセミリタイアをしている訳ではないので想像でしかありませんが、リタイア後の家族との関係をスムーズにするための秘訣は何かということを、今回は考えてみたいと思います。

家族との関係をより良くする方法

・二人で一緒に助け合いながら生活しているという自覚を持つ
・お金が無くても時間と気持ちにゆとりがある日々に感謝する
・十分な時間はあるので日々の暮らしを丁寧に過ごす
・家計は二人で納得いくまで話して運営する
・悩みや心配事は抱え込まずに相談する
・息抜きに時々旅行(近場でも可)に行く
・お互い感謝の気持ちを忘れない
・健康に注意した生活をする
・お互いの親族を大切にする
・お互いに隠し事はしない
・家事を積極的に手伝う

等々いろいろと出てきましたが、よくよく読み返してみれば普通の夫婦円満というか、家族が仲良くしてくための秘訣というか注意事項のようなものになってしまった。

しかしその中において、セミリタイアやアーリーリタイア生活ならではと思ったのが、仕事に忙殺されないために二人の時間が十分にあるということ。この自由に使える時間が十分にあるということが心の余裕につながり、穏やかな生活ができるのではないかと期待するところでもあります。

一人でセミリタイアやアーリーリタイアをするならいざ知らず、夫婦や家族がいる状況でセミリタイアやアーリーリタイアをするとなれば、お互いを理解し大切に想う気持ちが一番重要なのではないかと思った私でした。

セミリタイア大先輩のブログはコチラ(にほんブログ村)
セミリタイア大先輩のブログはコチラ(人気ブログランキング)

関連記事