セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

リタイア生活最強の資産保全策は健康であること!?

こんにちは、take(たけ)です。

今回はセミリタイアやアーリーリタイアにおける健康について考えてみたいと思う。

働き過ぎて身体を壊すという話はよく聞きます。それではセミリタイアやアーリーリタイアをして暇過ぎて身体を壊してしまうということはあるのだろうか。少し気になったので考えてみることに。

激務で身体を壊す要因として
・仕事の精神的プレッシャーからくる身体不調
・長時間勤務による疲労からの身体不調
・睡眠時間の不足による身体不調

というのが一般的なもの。

暇過ぎて身体を壊すのはどういう時?
・仕事に行かないが故の社会からの孤立感による精神的ダメージ
・何もすることが無いことが苦痛になる精神的ダメージ
・体を動かさないが故の運動不足による健康被害

というように、どちらにもメリット・デメリットが存在するような気がします。

残りの健康寿命を考えてセミリタイアやアーリーリタイアをしようと考えている私ですが、それによって身体を壊してしまうリスクもあるかもしれせん。

と、書いてはみたものの、仕事をしている時より圧倒的に使える時間が増えるリタイア生活は、何か楽しみを見つければ、メリットがデメリットを遥かに上回るのは間違いないと信じているところもあります。

セミリタイアやアーリーリタイアをするにあたっては、健康でいることが絶対条件に近いところがあり、健康問題が発生すればリタイア計画が大きく狂ってしまうことにもなりかねません。

そういう意味においては、リタイアするにしてもしないにせよ、健康は大切だと思うのです。若い頃は健康に気を遣うという発想はあまりありませんでしたが、50代ににもなれば嫌でも健康のありがたさを感じざるを得ません。

リタイアメント生活における最強の資産保全策は『健康であるべき事』と考えて間違いないでしょう。

それでも不測の病気や怪我に対する不安は拭えないんだよなぁ~。人生何が起こるか分からないというのは、今回の新型コロナウイルスの感染拡大によって多くの人が感じたことでしょう。全方位のリスク回避方法は無いと知りつつも、なかなかリタイアに踏ん切りがつかない自分がいます。

リタイアするする詐欺にならないよう、さらに計画を練っていきたいと思います。

セミリタイア大先輩のブログはコチラ(にほんブログ村)
セミリタイア大先輩のブログはコチラ(人気ブログランキング)

関連記事