セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

セミリタイアをするにあたっての目標とは?

take(たけ)です。

今回はセミリタイア生活の目標について考えてみたいと思います。

セミリタイアやアーリーリタイアした人のブログを読んでいるとよく見掛けるのが、「セミリタイア生活の目標を持った方が良い」という内容の記事。

確かにセミリタイア生活に対する目標や希望を持っていた方が良いのかもしれませんが、あいにく私はそのようなモノは持っていないというのが正直なところ。

では何故セミリタイアしたいのかと言えば、「ノンビリしたいから・・・」という気持ちが一番強いから。思えば30代の頃から日本人は働き過ぎだという意識はありました。果てしないノルマと残業に心身共に疲れてしまい、本当に会社に行くのが嫌で嫌でしょうがありませんでした。

なので「セミリタイアしたらアルバイトを一生懸命しつつ、自分の好きなことを目一杯やるぞ~!オ~!」みたいな気持ちは毛頭なく、日がな一日ボンヤリとして過ごしていたいというのが本音。

コロナ禍で自粛生活を送っていたのだけど、特にどこにも出掛けなくても不自由に感じたこともなく、案外自分はオタク指向なんだということに気が付いたりしたのも大きな要因。

ということなので、セミリタイア後にやりたいことと言えば、

・妻と散歩
・時々景色の良いところへドライブ&散歩
・海をボンヤリと眺めながらの読書
・海辺を散歩
・家で読書
・好きな時間に昼寝
・家で映画鑑賞
・キャンプも時々行きたいかな?
・家で妻に料理を教えてもらう
・親の生活の手伝いをする

あれ、何だかいろいろしたいことがあるみたいな感じがする。散歩や読書、映画鑑賞などは仕事をしていても時間があれば皆できることばかりだけど、時間に余裕を持ってそれぞれを丁寧にこなしていきたいんだよな。散歩が多いのはやはりお金が掛からない健康的趣味という意味合いもあります。

あと、昼寝はお金の掛からない究極の娯楽だと信じてやみません・・・。

無欲でいるのも難しいけど、あまり必要以上に欲しがらない心を持つのも大切なんだと最近は気付きつつあります。

セミリタイアの目標は人それぞれだとは思いますが、私は何事も『欲しがり過ぎない』よう丁寧に生きていくのも目標のひとつですね。

ただただ『穏やかに時が過ぎるに任せて生きていたい』と考えているtake(たけ)でした。

セミリタイア大先輩のブログはコチラ(にほんブログ村)
セミリタイア大先輩のブログはコチラ(人気ブログランキング)

関連記事