セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

セミリタイア(もしくはアーリーリタイア)生活を夢見るTake(たけ)です

2020.09.07

初めまして。

Take(たけ)と申します。

セミリタイア(もしくはアーリーリタイア)生活を夢見て日々過ごしている、50代中年(初老?)男性のブログです。

セミリタイア(アーリーリタイア)を考えるようになったのはいつの頃だろう。何となく人生や仕事に行き詰まり感を感じるようになっていた30代後半の頃だったのかな?

それでも日々の仕事は際限なく続き、「このままでいいのだろうか・・・」と思い悩みながらも、忙しさにかまけて忘れたフリをしていただけなのかもしれません。

いつしか年齢は40代に入り、Take(たけ)の人生の中でも様々な変化がありました。一番の変化は離婚と再婚、つらい時期を乗り越えた先にしあわせがあると信じていた矢先に、体調を崩してしまうというアクシデントが発生。

「このまま仕事に引きずられながら一生を終えてしまうのか・・・」という焦りのようなものが芽生え、真剣にセミリタイア(アーリーリタイア)を考えるようになりました。

50代と言えば江戸時代ではそろそろ寿命が尽きてしまうような年齢。今でこそ人生100年時代とか言われていますが、それでも男性の平均寿命からすれば残りの人生は30年そこそこ。

さらに言えば最近盛んに言われている『健康寿命』という考えを当てはめてみると、自分の頭と身体が『イケている』時間はあまり残されていないのではないかということに気が付いたのです。

元々あまり仕事は好きではありませんでした。もちろん仕事が好きで好きでしょうがないという人の方が少ないことは百も承知。コツコツ仕事をする時期が楽しいと少しは思える時期もありましたが、それも過去の話。

私がお休みしても何の問題もなく回っていく仕事(職場)の様子を見ていると、「もうそろそろいいんじゃないのか・・・」という気持ちになっているのも事実。

しかし先立つモノがなければ、アーリーリタイアはおろか、セミリタイアも実現しそうにないことは重々承知しています。そこでセミリタイア(アーリーリタイア)をしている先輩達のブログや本を読み、本当に自分の夢が実現可能なものであるのかを確認すべく、ブログを立ち上げた次第です。

これから私Take(たけ)の人生を賭けた冒険が始まるという気持ちのもと、様々なセミリタイア(アーリーリタイア)の情報を集め、歩みを備忘録として記していこうと思います。

成功するのか失敗で終わるのか、まだまだ全く分かりませんが、何もせずにこのまま人生の流れにまかせて不本意なまま行くより、『やって後悔』してみようじゃないかという気持ちで頑張ってみるつもりです。

セミリタイア大先輩のブログはコチラ(にほんブログ村)
セミリタイア大先輩のブログはコチラ(人気ブログランキング)