セミリタイア(アーリーリタイア)生活を夢見て実践していくブログです。

攻撃は最大の防御か?(逃げるも大切)

「何事も逃げずに頑張りましょう」と言われると、無性に逃げたくなってしまうtake(たけ)です。この『困難から逃げてはいけない』というセリフ。いつの時代のどの年齢頃から言われ始めたのだろう。昭和時代に蔓延した気合や根性論は令和時代の今…

詳細を見る

自転車でアテもなく散策して『非俗世生活』を想う

先日取れた有給休暇を使い、午前中早くに用事を済ませ、他でも書いていたようにベンチで小一時間ボンヤリした後、自転車で近所を散策してみました。月曜日から金曜日まで会社で労働をしている身にとって、平日昼間の風景はなかなか見られるものではな…

詳細を見る

グルメ番組はセミリタイア生活の敵なのか?

新型コロナウイルスの感染拡大が始まって以来、グルメ番組が非常に増えていると感じているtake(たけ)です。セミリタイアやアーリーリタイア生活をするには、私の資産状況では外食等の贅沢を控えて生活をしなければならないのは間違いない事実。…

詳細を見る

独りぼっちが心地よい

独りぼっち耐性はそこそこあると思っているtake(たけ)です。ただ、ずっと独りぼっちというのはやはり寂しいもので、離婚した後は生涯独身でもいいやと開き直っていた時期もあったけど、歳を重ねるにつれて寂しさと言うか虚しさがこみ上げてきて…

詳細を見る

何やってんだ?とチラリと見られても、次の瞬間には忘れ去られているので気にするな

とりあえず人の目はある程度気になってしまうtake(たけ)です。外に出るといろいろな人に出くわす。何だか変な感じの人だなと思っていわゆる『二度見』してしまう人もいる。「何だアレ?」と一度見た後でさらに気になり、もう一度見てしまうとい…

詳細を見る

とある秋の休日にセミリタイア生活を想う

すっかり秋めいてきた今日この頃。夏の雲に代わって秋の高い雲が薄く広がる空を何度見てきただろう。今年もあと少しと何だか妙に焦った気持ちになるtake(たけ)です。それでも休日の一日はそれなりに忙しく、月曜日から金曜日まで働いているサラ…

詳細を見る

ベンチにボンヤリと座ってみた

サラリーマンにとっては土日祝日がつかの間の休日となる。平日に自由な時間のある、セミリタイアやアーリーリタイア生活をしている人にとっては関係はないのだけど・・・。その貴重な休日以外に用事があり、平日に有給休暇を取得したある日。比較的早…

詳細を見る

反対側の路線に乗っている人が羨ましい

満員電車に乗って通勤していた時、ふと駅に停車した反対側の路線を走っている電車を見ると、その車両はガラガラ。その光景を見て反射的に「あ~アッチの電車に乗ってどこか行きたい・・・」と思ったもの。都心に向かう満員電車とは反対方向へ走る電車…

詳細を見る

若い頃に散財しないでアーリーリタイアを目指すのは幸せか?

若い頃は散々散財したと、今になって後悔(反省)しているtake(たけ)です。それでも若い頃は正直お金の使い方がよく分かっていない上、老後の心配とかは頭の中に全く無い訳だから欲しいモノがあればお金の続く限り買っていました。さらにお金が…

詳細を見る

ダラダラ過ごすセミリタイア練習モードの休日

サラリーマンにとって貴重な土日の休日。何が何でもストレス解消のためにいろいろと楽しみたいところだが、50代になってからはそれも何だか面倒な気もする時がある。趣味の記事で書いたように、若い頃にある程度趣味はやり切った感もあるため、最近…

詳細を見る